duoザクレンジングバームを使えばマツエク長持ち!

クレンジングは本当に重要なのか?適当でも大丈夫?

美肌を目指して、毎日のスキンケアを頑張っている人は多いでしょう。
化粧水や美容液など、様々なスキンケア用品が販売されています。
洗顔後に保湿などのスキンケアをすることは、美肌を作る上でとても大切です。
しかし、どんなに保湿をしても、クレンジングでしっかりと汚れを落としていなければ効果が薄れてしまいます。

 

クレンジングでメイク汚れを落としきることが出来なければ、毛穴に汚れが詰まったまま過ごすことになってしまいます。
その状態のまま、化粧水などの美容成分を毛穴から浸透させようとしても、十分な効果を実感することは出来ません。
クレンジング剤にもいくつか種類がありますので、自分の肌に合わせて、汚れをすっきりと落とせるものを選びましょう。

 

一番オーソドックスなものは、オイルタイプのものかと思います。
洗浄力が高いのでしっかりとメイクを落とすことが出来ますが、べたつきが残りやすいため、
洗顔のし過ぎで乾燥肌を引き起こしがちになってしまいます。
ジェルやミルクタイプのクレンジングは、オイルタイプに比べると低刺激です。
けれども、洗浄力があまり高くないため、メイクを落とし切ろうとするあまり強くこすり洗いをしないように気を付けましょう。
ローションタイプのクレンジングは、コットンなどに含ませて使用します。
肌への刺激は少し強いですが、毛穴の汚れまでしっかりと落とすことが出来ます。

 

美肌を作る為にも、クレンジングからこだわっていきましょう。

 

 

クレンジングを適当にすると・・・

 

クレンジングをすることで毛穴のメイク汚れを取り除き、その後のスキンケアの効果をアップさせることに繋がります。
では、クレンジングを疎かにしていると、肌にどのような影響が出るのでしょうか?

 

メイクをしたままの状態でいるということは、毛穴がメイクで塞がれているということです。
この状態がお肌に良くないということは、お分かり頂けるかと思います。
クレンジングを疎かにしていると、毛穴のメイク汚れをしっかりと落としきることが出来ないため、
常に毛穴が塞がれた状態になってしまいます。
すると、お肌がくすんでしまったり、シワやニキビの原因となってしまいます。
ニキビがよく出来てしまう人は、毛穴の汚れを落としきれていないのかもしれません。

 

また、クレンジングをする時には、出来るだけお肌に負担をかけないことも大切です。
しっかりと落とさなければいけないからといって、ゴシゴシと強くこすってしまっては、お肌を傷めてしまいます。
クレンジングはほぼ毎日行わなければいけないものですので、お肌をいたわりながら優しくケアしましょう。

 

せっかくスキンケアを頑張って美肌を目指すのであれば、まずはクレンジングを疎かにしないように心掛けましょう。

 

 

アイメイクなどのポイントメイクはどうする?

 

アイメイクなどのポイントメイクを落とす時には、専用のポイントメイクリムーバーを使用するのも良いでしょう。
アイメイクはアイラインやアイシャドウ、マスカラなどを重ねて塗っているため、
クレンジングをする時に特に気を遣って落とす必要があります。
目元の皮膚は他の部分の皮膚に比べて薄く、とてもデリケートです。
ゴシゴシと強い力でこすってしまうと、シワやたるみの原因となってしまいます。
その為、出来ればポイントメイク用のリムーバーを使用したいですね。

 

ポイントメイク用のリムーバーを使用する時には、コットンや綿棒を用意しましょう。
コットンや綿棒にリムーバーを浸透させ、優しくメイクを落としていきます。
特に、コットンでメイクを落とすことはおすすめです。
リムーバーを染み込ませたコットンで優しくまぶたを包むことで、目元の皮膚に負担をかけることなく、
アイメイクを落とすことが出来ます。

 

ポイントメイク用のリムーバーを使用することが面倒な場合は、洗浄力が高めのクレンジング用品を選ぶと良いでしょう。
クレンジングをする際に、メイクの濃い部分を中心に、優しく撫でるように落としていきます。
これでもメイクを十分落とすことは出来ると思いますが、やはり完璧に汚れを落としたいのであれば、
メイクの濃さに応じてリムーバーを使い分けた方が良いでしょう。

 

 

Duoザクレンジングバーム↓特別価格!