duoザクレンジングバームとマツエクの相性

duoザクレンジングバームはマツエクとの相性バッチリ!W洗顔なしでOK

 

duoザクレンジングバームは毛穴の中をきれいにすることができます。

 

現在とても話題の、洗顔&クレンジングアイテムとなっているのです。

 

このduoザクレンジングバーム一つで、毛穴の汚れを一掃することができるということですね。

 

ここでは、duoザクレンジングバームの美肌効果とマツエクとの相性などもバッチリ紹介します。

 

duoザクレンジングバームに対しての疑問もしっかり解消しますよ。

 

マツエクをしている女性にとって、どのようなクレンジングを使用するのかはとても大切です。

 

クレンジングの種類によってはマツエクが取れてしまうこともあるので、相性のいいものをしっかりチョイスしたいところです。

 

そこで気になるのが、duoザクレンジングバームです。

 

duoザクレンジングバームはマツエクをしている目元に使ってもいいのかということですよね。

 

実は公式にはあまりおすすめしていないようなのです。

 

マツエクはオイルクレンジングが使用不可となっています。

 

duoザクレンジングバームはバームですが、念のため目元だけは専用のクレンジングを使ったほうがいいかもしれません。

 

もっとも、口コミサイトなどでは、目元に使ったけど大丈夫…という声も多数ありますよ。

 

そして、特筆したいのが、duoザクレンジングバームはダブル洗顔が不要という点です。

 

しっかりアイメイクしていていも大丈夫ですよ。

 

目のキワまで延ばしても染みることはありません。

 

しっかり、すっきりメイク落としができるところがduoザクレンジングバームの良いところですよ。

 

 

マツエクの接着剤

 

まつげエクステは、自まつげそのものに装着していきます。

 

そのため、まぶたなどの皮膚に接着剤がつくことはないところが大きなメリットとなっているのです。

 

マツエクは、自まつげの根元から0.5mmから1mmほど離して装着します。

 

ここは、まつげエクステがまぶたに当たる危険を避けるためのもので、マツエクを利用することについて、とても大きなポイントとなっているのです。

 

マツエクは、まつげの状態に合わせるように上から横から下からまつげに沿ってグルー(接着剤)で固定していきます。

 

まつげエクステが場合によってはチクチクする場合があります。

 

このときは、根元がしっかりまつげに沿ってなくて浮いてしまっているのが原因です。

 

グルー(接着剤)は乾いていく途中で少し縮む性質があります。

 

まつげエクステを装着した直後は違和感がないようでも、時間が経てばチクチクと違和感を感じるようになることもあるのです。

 

できるだけ、グルー(接着剤)が縮むことを計算に入れて装着するようにしたいですね。

 

 

マツエクの装着するタイミング

 

まつげは、成長期・退行期・休止期・脱毛という、毛サイクルを繰り返しています。

 

たくさんの種類のマツエクがありますが、基本的な装着方法はみな同じです。

 

まつげの本数を減らさないようにする為にも、マツエクは毛サイクルにあわせて装着していくのがポイントですよ。

 

 

クレンジングでマツエクが取れやすい理由 duoザクレンジングバームは?

 

できるだけマツエクは長持ちさせたいのに、クレンジングをするとすぐ取れた…という話もよく聞きます。

 

これは、オイルクレンジングを使っているケースがほとんどです。

 

少しのオイルクレンジングが付いた水でも、それがマツエクについたらすぐに取れてしまうのです。

 

そもそも、マツエクはオイルクレンジング不可ですからね。

 

それでは、duoザクレンジングバームはどうかというと、オイルクレンジングではないので、すぐに取れるということはありません。

 

それでも、クレンジング自体が取れやすいものですから、注意深く行うことが大切ですよ。

Duoザクレンジングバーム↓特別価格!